サンノゼ(アメリカ カリフォルニア州)のコミュニティガーテンで野菜栽培・家庭菜園開始 その⑥ 冬野菜の収穫

10月に仕込んだ冬野菜は、日本から帰ってきた1月後半から順調に収穫が始まりました!

あわせて読みたい
サンノゼ(アメリカ カリフォルニア州)のコミュニティガーテンで野菜栽培・家庭菜園開始 その⑤冬野菜... 今まで、契約、準備、夏野菜仕込みまでお話しました。 https://cookeatbehappy.com/2021/04/12/veggie-garden1/ https://cookeatbehappy.com/2021/04/13/vegetable-gard...

冬の間は、通常雨が多く、水やりをあまりしなくていいはずなのですが

今年に入って1月から3月はほとんど雨が降らず、週に1-2度水やりと収穫に通っています。

肥料は仕込みの時に購入していたものだけで済ませました。

ロマネスコは、6本とも順調に育って、一気に収穫期を迎えました。

2月前半がピーク。

緑の葉っぱを含めて、いろんな調理法を満喫させていただきました(^^♪

https://cookeatbehappy.com/?s=%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B3

昔裏庭のプランターで育てていた時よりも、ずっと立派に育って、虫もあまりつかなかったです!

紫キャベツは、ゆっくりと育ち、小ぶりではありますが、2月後半から少しずつ収穫開始。

こちらも虫はほぼつかず。

キャベツを育てたのは初めてで、こうやって巻いてくれたことにとーっても感動しました!

採れたてキャベツを使って、いろんなレシピに挑戦中です(^^♪

https://cookeatbehappy.com/?s=%E7%B4%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84

さて、芽キャベツ。

こちらは時間がかかった割に、お店で見かけるような立派な芽キャベツには

遠く及ばず(涙)。そして虫がたくさんついてしまいました。。

もう少し育つまで、、と粘っていたのですが、ガーデンマネージャーが、

「サンノゼだと芽キャベツはきちんと育たないんだよね。

Hirokoだけだよ、植えてるのは。」

と言われて、さすがに3月に入って収穫しました(苦笑)。

未熟とはいえ、じっくり育てた芽キャベツなので、

大事にいただこうと思います!

ちなみに、去年の夏、根っこを植えた青ネギは、冬になり急に巨大化。

たった1.5ドルくらいで買った、オーガニック青ネギが1年近くも楽しめるとは。

手入れも不要で最高です!

そら豆はだんだん実がついてきました!

あと1か月くらいかな。。。夏野菜植え始める前に収穫したいです。

そうそう、お隣ガーデナーさんが、知らない間にメキシコ人カップルー>台湾人女性に

変わっていたようなのですが、

その台湾人女性も、ご両親の体調不良で台湾に急遽帰国となり、

そのままご家族の事業を引き継ぐことになって、もう帰ってこないのだとか!?

なぜかこのプロットだけは、入れ替わりが激しいです。

でも植えていった野菜はそのまま。。。

そこでガーデンマネージャーに、「ご近所ガーデナーに好きなだけ野菜もっていってと伝えて!」

とメールで連絡がきたそう。

というわけで、お隣の野菜もありがたくお裾分けをいただいております(^^♪

例えばこれは、Purple tree collardといって、結構苦みが強いのですが、炒めて食べると美味しいです。

アブラナ科なので、花も一緒に楽しめます。

小松菜か青梗菜の菜の花もたくさんいただきました(^^

眺めていてもかわいいですが、ゆでて美味しく頂きました♪

2月後半から、桃、アプリコットの花が満開です。

桜よりもゴージャスで、香りも強く、結構好きかも!

畑の花は摘んでもよいので、数本いただいて、家に飾っています。

そろそろこの畑の契約をして1年がたつのですが、

皆さんのおかげで、本当に充実した家庭菜園ライフを

満喫させていただいています。ありがとうございます!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる