玄米とレンズ豆で完全たんぱく!味噌が隠し味のメキシコ風レンズ豆と玄米のピラフ【プラントベース/グルテンフリー/ノンオイル】

Rouxbeの課題で、レンズ豆とお米を使って、世界のどこかの地域の料理を作る!

というものが出ました。

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

日本人なので日本風にしたいところですが、

それだと私が日本人なので簡単すぎ、といって減点されたことが過去あるため(涙)、

今回はほかの国にすることに。。。(苦笑)

レンズ豆と米を料理に使う国を調べたらいろいろありましたが、

何となくトマトの気分だったので、メキシコに決定(^^♪

ピラフ風に味付けして、盛り付けもメキシコ風に

アボカドに載せて前菜に食べれるようにしてみました!

今回のお米は、バスマティライス(インディカ米)の玄米を使用。

パラっとしたほうが美味しそうなことと、独特の香りがあるからです。

しかも玄米にすれば栄養もたくさん取れるし!

もし見つからない場合は、タイ米でもいいかと思いますよ~!

目次

材料(6-8人分)

  • バスマティライス 2カップ (今回は玄米を利用)
  • 赤レンズ豆 1/2カップ
  • にんにく 1かけ (みじん切り)
  • 玉ねぎ 1/2個 (みじん切り)
  • ハラペーニョ 1/2 本 (種を取ってスライス。オプション)
  • ベジタブルストック 1 1/2カップ
  • 塩 二つまみ
  • 味噌 大匙1
  • トマト缶(ピューレ状) 200g (今回は自家製トマトソースで代用)
  • チリパウダー 小さじ2
  • スモークパプリカ 小さじ1/2
  • パプリカ 小さじ1/2
  • 飾りつけ用のアボカド、赤パプリカ、黄パプリカ、パクチーなどお好みで

作り方

  1. まずバスマティライスを30分くらい浸水しておきます。そのほうが炊き上がりが美味しくなります。今回は玄米版を利用したので、豆と合わせて一晩浸水させて、発芽させて使いました。
  2. ルクルーゼやストウブのように底の厚い鍋を熱し、玉ねぎと塩少々を炒めます。油は今回使いませんでしたが、少し使っても構いません。くっつきやすいようなら、水を少し加えると離れます。
  3. 玉ねぎが透明になって香りがたってきたらニンニクを加え、香りが出てくるまで炒めます。
  4. スパイス類を加えて火を通したら、ハラペーニョと米、豆を加え、全体を混ぜ合わせます。
  5. トマトとベジタブルストック、味噌、塩を加えて煮立てたら、ふたをして中火で30分ほど炊き込みます。
  6. 炊きあがっていたら火を止めて30分ほど蒸して出来上がり!
  7. そのまま食べてもいいですし、何かのサイドにおいてもいいですが、今回は友達の家にもっていくために、アボカドに載せて前菜風にしてみました(^^♪

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる