アメリカでひそかなブーム!ピリ辛なのに甘い「ホットハニー」を使ってバターナッツかぼちゃのハッセルバック【プラントベース】

最近アメリカではHot Honey (ホットハニー)を店頭でよく見かけるようになりました。

ホールフーズやZanotto’sでも販売されており、人気なようです。

はちみつとハバネロのピリ辛さがなんとも言えないコントラスで、ピザやフライドチキンにかけたりするのだそう。

実は自分では買ったことがなかったのですが、お友達からいただいたのでいろいろレシピを調べて、先日のプラントベース女子会で作ってみたのがこちら。

バターナッツかぼちゃを、ハッセルバック(切れ目を入れている)にして、ハーブ風味のホットハニーで食べるサイドディッシュ!

しっとりして甘くて、いいサイドディッシュになりました。

ちなみにバターナッツかぼちゃは、通常のかぼちゃよりも食物繊維やビタミンC、マグネシウムやカリウムなどの栄養が多く含まれています。美容を気にする女性にピッタリですね!

目次

材料

  • バターナッツかぼちゃ 1個 (縦半分に切って種と皮を取っておく)
  • オリーブオイル 大匙1
  • ホットハニー(Hot honey) 1/2カップ
  • 赤ワインビネガー 大匙2
  • フレッシュセージ 10枚くらい
  • フレッシュタイム 2枝くらい
  • ローストアーモンド 1/2カップぐらい (刻んでおく) 
  • 天然塩、コショウ

作り方

  1. オーブンを425F(220C)に温める。オーブンシートにパーチメントペーパーを引いておく。
  2. かぼちゃを切った面を下にして、まな板の上に乗せ、割り箸を両サイドに並べ、包丁で5ミリ幅くらいに切る。

  3. オーブンシートに並べて、オリーブオイルを塗って、アルミホイルで包み、1時間ほど焼く。
  4. アルミホイルを取り除き、さらに20分ほどこんがりするまでやく。
  5. その間にホットハニー、酢、セージ、タイムを小鍋に入れて火にかけ沸騰させ、5分ほど煮詰める。
  6. 5の半分を4にかけ、セージとタイムを切れ目に挟み込み、さらに10分ほど焼く。
  7. お皿に盛り付け、アーモンド、塩、コショウをかけ、残りの5をかけて出来上がり!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる