本格的で濃厚!病みつき ヴィーガンキムチ【プラントベース】

最近の発酵ブームで、アメリカのスーパーでもキムチはよく見かけるようになりました。

でも、味が薄い。

何か物足りないのです。

コリアンスーパーに行けばもちろん種類も豊富で、本格的なものもありますが、動物性の食品が入っているものがほとんど。

というわけで、自分でヴィーガンキムチを作ってみることにしました!

韓国のGochugaru(コチュガル)という味の深い辛みのある唐辛子粉を使うと本格的に仕上がります!

目次

材料

  • 白菜 1玉 (1.5キロくらい)
  • 天然塩 大匙2
  • 野菜ストック 2/3カップ (私は自家製の野菜ブイヨンを薄めて代用)
  • 米粉 大匙3
  • キビ砂糖 大匙2
  • 大根 200gくらい (千切り)
  • ニンジン 1本 (千切り)
  • 青ネギ 2本 (小口切り)
  • 玉ねぎ 1個(軽く刻んでおく)
  • ニンニク 6個 (皮をむいておく)
  • 生姜 3センチくらい (荒く刻んでおく)
  • しょうゆかたまり 大匙2
  • 韓国の唐辛子粉コチュガル (Gochugaru) 1/2カップ
  • パプリカ粉 1/3カップ
  • リンゴか梨 1個 (荒く刻んでおく)

作り方

  1. 白菜をざく切りにして、塩でもんで水を出します。2時間くらい置いて水けを絞ります。
  2. 小さめの鍋に、野菜ストックと米粉を入れて溶かし、沸騰させます。砂糖を加えてさまします。
  3. 玉ねぎ、にんにく、しょうが、しょうゆ、コチュガル、パプリカ粉、リンゴをブレンダーに入れ、2も加えて、一緒に撹拌してペーストにする。
  4. ボールに、白菜、大根、ニンジン、ネギ、4を入れて混ぜ合わせる。
  5. ガラス容器かタッパーにギューッと押し込んで、ふたをして常温で3-5日発酵させ、冷蔵庫で2か月以上は保存がききます!

感想

手作りキムチ、初めてでしたがうまくできました!

動物性のだしが何も入っていないとは思えないほどの濃厚なお味でうまみたっぷりです♪

キムチとワイルドライスを合わせてみました。

そのままごはんと一緒に食べてももちろん美味しいですし、チヂミに添えたり、スイカポキ丼にも添えてみたり。

あわせて読みたい
皮まで食べれて栄養たっぷり!スイカポキ丼【プラントベース/グルテンフリー】 一人暮らしをしていて、さらに歳をとってきて、足が遠のいている果物。 それはスイカ。 味は大好きなのですが、一人暮らしだと一人で食べきらねばならないプレッシャー...

キムチは主に乳酸発酵で作られます。

野菜を利用した植物性乳酸菌は、胃液腸液で死滅してしまう動物性乳酸菌よりも腸に届きやすいそうですよ。

とはいえ、辛いので胃腸には刺激になりますから、摂りすぎには気を付けましょう!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる