お豆たっぷり!丸ごとなす1個入り コクがあってちょっぴりスパイシー野菜カレー【プラントベース/グルテンフリー/PBWF】

夏といえば、暑いのになぜかカレーが食べたくなりますよね!

少しスパイスが効いていると最高!

実はカレーといえば、今まで動物性の具材や調味料を使ったものしか口にしたことがありませんでした。

何となく勝手なイメージで、カレーは動物性じゃないと美味しくない、と思い込みがあったようで・・(^^;

突然カレーが食べたくて仕方なくなったので、そんな思い込みを吹き飛ばすべく、プラントベースだけで美味しいカレーを作ってみました!

プロテイン増強のために、白豆を入れ、ついでに採れたてナスを投入することに♪

出来上がりは、試食いただいた友人にも大好評!

プラントベースだけとは思えない濃厚さ、なのに食べた後も消化が早く、体が楽ということでした。

喜んでもらえてよかった(^^♪

今回作るルーは、多めに作って、Ziplockなどに入れて冷凍しておくと、後から別の具材を加えて使えるので便利です。

目次

材料(4人分)

  • ルーの具材
  • たまねぎ 2個
  • トマト大 3個 (もしくは角切りのトマト水煮缶 400gくらい)
  • ニンニク 2かけ
  • 生姜 3センチくらい
  • カメリナオイル 大匙2 (もしくはオイルなしで水を利用してもOK)
  • ターメリック 小さじ2
  • コリアンダーパウダー 小さじ2
  • クミンパウダー 小さじ2
  • カルダモン 5粒
  • 塩 小さじ1
  • カレー用具材
  • お好きなゆで豆 (今回は白豆) お好きなだけ
  • ナス 人数分
  • ココナッツミルク 150ml
  • 水 50ml

作り方

  1. 底の厚い大き目の鍋(ルクルーゼなど)を熱し、油をひきます。
  2. 軽く生姜を炒めます。
  3. 玉ねぎとニンニクを加え、強火でよく混ぜながら炒めます。
  4. 色づき始めたら、焦げないように中火にして、よく混ぜます。
  5. 少しくらい焦げても気にせず調理を続けます。20分くらいしたら濃いカレールーのようになり水分もほぼなくなる。
  6. そこへトマトの角切りを投入。中火でじっくり炒め続ける。
  7. ペースト状になってきたら火を弱め、ルーを端に寄せてあいたところにスパイス類と塩を投入。少し乾煎りしてからルーと一緒に混ぜ合わせます。
  8. 数分炒めたらルーの出来上がり!この時点ではペースト状です。使う分だけ残して、残りはZiplockで冷凍保存しておくと、次回はルーを作る必要がありません。
  9. ここから薄めてカレーにしていきます。ナスは縦に切れ目を入れて、水に5分ほど漬けてあく抜きをしておきます。
  10. ルーに水とココナッツミルク、豆を入れて火を強めて沸騰したら中火にします。ルーを減らしている場合は、水分の量をそれだけ減らしてください。
  11. ナスを加えて20分ほど煮込みます。水加減など見ながら調理時間は調整ください。
  12. 最後に塩で味を調整して出来上がり!お好みのごはんや穀物を添えてお召し上がりください!
    豆と穀物で完全たんぱくが取れる最強の一品です。

このルーを使って、こんなカレーもいかがでしょうか?

あわせて読みたい
作り置きカレールーで簡単!キノコとホウレン草のココナッツカレー 黒豆玄米ピラフ添え【プラントベー... 先日作り置きして冷凍しておいた自家製カレールー。もちろんプラントベースです! https://cookeatbehappy.com/2021/07/23/vegan-curry/ このルーを使って、今回はホウ...

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる