アーモンド(ナッツ)ミルクの搾りかすを再利用その④!混ぜて焼くだけ。オーツとフラックスシードパウダー入り食物繊維たっぷりのエナジーバー【プラントベース/PBWF】

アーモンドミルクヨーグルトの実験をするたびに大量のアーモンドミルクの搾りかすが・・・

あわせて読みたい
ついに成功!材料3つ。自家製アーモンドミルクでヨーグルト【プラントベース/PBWF】 豆乳ヨーグルトがあまりに簡単だったので、気軽に試してみたアーモンドミルクヨーグルト。 https://cookeatbehappy.com/2021/04/14/soy-yogurt/ 同じようにアーモンドミ...

大体1カップ分くらいに分けて小さなZiplockに入れて冷凍庫にしまっておくのですが、どんどんたまっていく一方。

そこで久々に出社する用事があった日に合わせて、同僚と一緒に食べるおやつがわりにこの搾りかすでエナジーバーを作って持っていくことにしました!手作りプラントベースな食事にすっかりはまってしまい、味覚がすっかり変わってしまっているので、会社にある既製品のスナックなんてもう食べる気さえおきない~(苦笑)。

材料はすべて家にあったものですませました。今回はローフードではなくてオーブンで焼きます。

冷ましてから切る必要があるので、朝出かける場合は前日に作っておくのがよいかと。

ココナッツやドライフルーツを入れても美味しいと思います。

目次

材料(8₋10切れ分)

  • アーモンドミルクの搾りかす 110g
  • オートミール (Rolled oats)100g
  • 天然塩 小さじ1/2
  • チョコレートチップ 80gくらい (お好みで加減ください)
  • メープルシロップ 200g
  • フラックスシードパウダー (Flaxseed meal) 35g (つなぎの役割を果たします)
  • アーモンドバター 130g (ピーナッツバターでもOK)
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • オプションで、チョコチップを湯煎に溶かしてかけると見た目がよくなります。

作り方(所要時間45分+さます時間)

  1. オーブンを350F(177C)に温めます。
  2. その間に、フラックスシードパウダーとメープルシロップを合わせて、10分ほどおきます。卵がわりになります。
  3. 大きなボールに、アーモンドミルクの搾りかす、オーツ、塩、チョコレートチップを入れて混ぜ合わせます。私はシナモンを少し入れてますが不要です。
  4. 小さなボールに②とアーモンドバター、バニラエッセンスを入れてよく混ぜ合わせ、③に流し込み混ぜ合わせます。
  5. 18センチ四方くらいの大きさの耐熱容器にパーチメントペーパーをひいて、4をいれて押さえます。
  6. オーブンに入れて35分ほど焼きます。
  7. 焼きあがったら、湯煎で溶かしたチョコレートをかけ、1時間以上さまします。さまさないで切ると壊れます。
  8. 完全に冷めたら適当な大きさに切り分けて出来上がり!

まとめ

こちらのバーに使ったチョコチップは、トレジョで購入した100%カカオ。

なので仕上がりは非常に大人の味で、同僚にはちょっと苦かったかも。でもそのほうが体にいいしっ、と念を押して食べていただきました(苦笑)。

もちろん皆さまのお好みに合わせたものをご利用いただき甘さの調節をしてみてください。

フラックスシードも今回はひいたものを利用していますが、もしフラックシードの粒をお持ちなら、挽いてご利用いただくのが本当は一番新鮮!フラックスシードは栄養の宝庫で、プラントベース食生活の貴重なオメガ3源。積極的に摂りたい食材の一つです。

アーモンドには、ビタミンE、ビタミンB2 , 食物繊維も豊富。

このバーを一つ食べるとおなかも栄養も満たされ、仕事がはかどること間違いなしです♪

ごちそうさまでした~!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる