低糖質で低カロリー!シンプルが一番 生ズッキーニのスライスサラダ【プラントベース】

ズッキーニの収穫は次から次へと続くので、プレッシャーを感じます(苦笑)。形は変でも味は同じ!

前回はフードドライヤーでチップスにしたので、今回は定番の生スライスサラダにしました。

カボチャの一種なので、ほどよい歯ごたえがあるのに、きゅうりほど水っぽくなく、ほのかに甘みもあります。

栄養も意外と豊富で、1本食べるとビタミンCとビタミンKの一日に必要な摂取量の半分を満た、βカロテンやカリウムも含まれます。

ズッキーニのほかに、合わせて畑で摘んできたバジルの芽、部屋で育てているスプラウトも一緒に載せてさらに栄養Up!

目次

材料 (2-4人分)

作り方 (所要時間10分)

  1. ズッキーニをスライサーで薄くスライスします。
  2. 塩を振りかけて揉んでしばらく置いて水分を出します。
  3. 水分を捨てて、オイル、レモン汁、胡椒と一緒に混ぜ合わせます。
  4. お皿に盛り付けて、スプラウト、バジル、松の実をトッピングして出来上がり!
    もしあれば、ズッキーニの花も刻んで載せるとカラフルですよ~。

感想

このサラダ、ズッキーニを昔家で育てていた時はヘビロテのメニューでした。どなたに出しても好評なのです!

家庭菜園ができるようになって、やっと久々に作れてとても感慨深かったです。

とれたての新鮮なズッキーニで作るのがやっぱり美味しいんですよ~。

私の料理はシンプルで簡単なものばかりで申し訳なくなることがありますが、素材にはこだわって、また育てている過程もあるので、私なりの料理への愛を感じていただけたら幸いです(笑)。

ところで今回使ったスプラウトは、部屋で育てています。

キットを使うととても便利で、時期をずらして育てることで、ほぼ毎日収穫できるようにしています。

家庭菜園は難しくてもスプラウトなら手軽でおすすめです~!

あわせて読みたい
栄養の宝庫、スプラウトを再び自宅で育て始める 前のアパートから引っ越すときに、なぜか捨ててしまった、日本で購入したスプラウト栽培キット。 なぜ捨ててしまったかというと、7年以上前に購入し最初の数年はよく使...

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる