海外在住者に便利!?しば漬け風紫キャベツと青りんごのお漬物【プラントベース/PBWF】

数週間前、紫キャベツのザワークラウトを作りました。

あわせて読みたい
美肌と胃腸の健康に!スーパーフードの紫キャベツでザワークラウト 【PBWF/プラントベースレシピ】  先日ファーマーズマーケットで購入した紫キャベツ。半分はオーブンでローストにしたのですが、残りの半分で、ザワークラウトを作ることにしました! ちょうどプラントベ...

ところが友人にギフトにしたり毎日晩御飯の時につまんでいたら、あっという間になくなってしまいました!

そこでまた作ることにしたのですが、今回はリンゴ入り。クッキングスクールでレシピを見て、色があまりに美しかったので、インスピレーションがわいてきたのです。

キャベツの切り方を変えることで食感がかわり、りんごの甘酸っぱさと食感も加わって、何となくしば漬け風な味に仕上がりました。

海外在住で、添加物の入っていない美味しいしば漬けたべたーい、と思われている方、一度お試しあれ(笑)。

目次

材料

  • 紫キャベツ 小1玉
  • オーガニックのグリーンアップル 1個 (皮ごと使うので、無農薬をおすすめします)
  • 天然塩 小さじ1.5 (日本なら藻塩がおいしそうです。アメリカのAmazonにも!私は海藻入りのゲランドの塩を利用)

作り方

  1. 赤キャベツはざく切りにします。
  2. リンゴは芯を取り除き、5ミリ幅の切ります。
  3. 塩ときゃべつとりんごをボールに入れて混ぜ合わせます。
  4. Ziplockに入れます。
  5. すこし隙間を開けて重石をおいて、数日間置きます。
  6. 4日目くらいでこんな風になっていい感じの酸っぱさになりました。寒い場所なら7日くらいかかることもあると思いますので、季節や場所、お好みによって調整してください。
  7. ガラスの瓶に移して、完成です!冷蔵庫で保存してください。

感想

ポリポリした歯ごたえ、リンゴのほのかな甘さと、乳酸発酵の酸味、塩加減がいいバランスなこの塩漬け。

後口はさすがに紫キャベツ独特の風味がしますが、見た目と口に入れて最初のしばらくは、柴漬けを彷彿とさせます。

洋風のお食事の付け合わせにはもちろんですが、ごはんと一緒に和風のお漬物としてでもいただける便利な一品。

すっかり気に入ってしまいました。リピート決定です。

ごちそうさまでした!

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる