美腸美肌に!酒粕を使ったカラフル大根の漬物2種【プラントベース/PBWF】

先日、近所の日系スーパーNijiyaに行ったときに目に入った、巨大酒粕。

大関の酒粕、5LB=2.27Kgです!

近所なので何度も買い物に来ていたのですが、酒粕、というものにいままで全く興味がなかったので目に入らなかったところで、昨今の発酵食品ブームで目が行くようになって、やっと目に入ってきました。

脳みそのフィルター機能はすごいですね!

お値段が手ごろで気になったので買ってみました。賞味期限も何もなく値段だけついてます(笑)

半分は冷凍して、半分は友人にお裾分けしたり、漬物や甘酒に挑戦してみることに。

真ん中のほうは発酵が進んでピンクになっていましたが、調べてみたところ問題ないとのことだったので、気にせず使っています。特に食中毒などにはなっていないので、大丈夫なのだと思います。

酒粕には、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、葉酸、ペプチド、植物繊維、タンパク質、アルブミン、遊離リノール酸、αーEG, フェルラ酸など健康だけでなく美容にいい成分がたっぷり含まれています(熊本県菊池市の酒蔵 美少年 参照)。ビタミン類はできれば生でとりたいですよね!

今回は、酒粕を使った二種類のお漬物を、大根とはつか大根で作ってみました。

皮付きでも問題ないとのことだったので、

1.皮付き大根の酒粕漬け

2.皮をむいた大根の酒粕甘酢漬け

を作って、食感や味を楽しむことに。

目次

材料

  • 酒粕漬け
  • お好きな大根・はつか大根 適量
  • 酒粕 大根がつかるくらい
  • 塩 大根の重量の3%
  • 砂糖 1キロあたり150gくらい(お好みで調整してください。私はいつも控えめです)

  • 酒粕甘酢漬け
  • お好きな大根・はつか大根 適量
  • 酒粕 50gくらい
  • 塩 大根の重量の3% + 5g
  • 米酢 大匙6~
  • 砂糖 大匙3~ (お好みで調整してください。私はいつも控えめです)
  • 水 30g~

作り方

  1. 大根の準備をします。それぞれ重量の3%の塩を揉みこんで、一晩おいて水けを出します。
  2. 水けをふき取って待機。
  3. 酒粕漬けのほうは、酒粕をボールに入れて少しレンジで温め柔らかくしたところに砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 大根を③に入れ込み、冷蔵庫で数日寝かせます。
  5. 途中浮いてきた水を捨てたり、混ぜたりします。はつか大根は2日くらいで食べられるようになりますが、他の大根は4日くらいで漬かってました。軽く洗ってお召し上がりください。

  1. 甘酢漬けのほうは、容器に、酒粕、塩5g、砂糖、酢、水を入れてよく混ぜ合わせます。
  2. そこに塩に一晩漬けて水をふき取っておいた大根を投入。
  3. 数日でいただけるようになります。洗わなくて大丈夫です。

感想

酒粕で何かを作る、というのが初めてでドキドキでしたが、美味しく仕上がって大満足!

特に酸味好きの私には、甘酢漬けがヒット。

皮のありなしは、漬物にしてスライスすると気になりませんでした。

下の写真の左が酒粕漬け、右は甘酢漬けで、甘酢漬けのほうが赤色が引き立った仕上がりになっているのがわかります。

玄米ご飯と、先日作って冷凍しておいたソバの実餃子と一緒にいただいてみました!

あわせて読みたい
アンチエイジング&ダイエットにぴったり!フードプロセッサーで楽々 そばの実餃子【プラントベースレ... プラントベースでカナッペパーティー1皿目は、プラントベース寿司もどき。 2皿目は、豚ミンチの代わりにそばの実を使った焼き餃子です! プラントベースフードアドバイ...

大根のシャキシャキ感、酒粕のほのかな風味、マイルドな塩加減と酸味が食欲をそそります。

カラフルな大根を使うのもポイントかもしれません。目でも楽しめるので。

玄米ご飯が進む、幸せな晩御飯となりました。

ほかのお野菜でもチャレンジしてみたいと思います。ごちそうさまでした~!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる