アンチエイジング&ダイエットにぴったり!フードプロセッサーで楽々 そばの実餃子【プラントベースレシピ】

プラントベースでカナッペパーティー1皿目は、プラントベース寿司もどき

2皿目は、豚ミンチの代わりにそばの実を使った焼き餃子です!

プラントベースフードアドバイザー仲間のインスタでこのアイディアを聞いて以来、いつか試したかったのですよね~!

アメリカの店頭では、そば粉Buckwheat flour)しか普段見かけないので、そばの実Buckwheat grout)はアマゾンでで購入しました。

それにしても、日本は産地が細かく選べて、アマゾン見るのが楽しいです。フランスや、イタリア、スペインなどもですが、どこの何がおいしいか、名産地を知る楽しみがある。アメリカは、オーガニックかどうか、原産国、メーカー、成分、と明確な情報から判断するのみで、わかりやすい反面、面白みに欠けます。

さて話を戻して、実は私、人生において今回が初めての手作り餃子です!

そんな私でも、”レストラングレード”、とシェフ先生方やクラスメートに言われましたので、きっと誰でも美味しくできるはずです!

目次

材料 (約40個分)

  • きゃべつ大 6分の1玉分 ぶつ切り (キャベツの大きさによって適宜調整してください)
  • そばの実 1カップ + お水 1.5カップ程度
  • きくらげ 4枚 (水でもどしておく)
  • にんにく 1かけ 皮をむいておく
  • しょうが 1かけ 大きめに刻んでおく
  • 青ネギ 2-3本 ぶつ切り
  • 塩コショウ 適宜
  • しょうゆ 少々
  • ゴマ油 少々 + 仕上げ用
  • 焼き油
  • 餃子の皮
  • 醤油とラー油と米酢お好みで

作り方 (40分)

  1. キャベツ、きくらげ、にんにく、しょうが、ネギ、塩コショウ、しょうゆ、ごま油をフードプロセッサーに入れ、細かく刻みます。
  2. そばの実をゆでます。今回はお米を炊く感じで、水分を吸い込ませてしっとり・もっちりさせるのが目的なので水はそばの実の1.5倍のみ。
  3. ゆであがったそばの実を、1に混ぜ合わせます。
  4. 餃子の皮に乗せて、周りに水をつけて、しわをつけながら一気に閉じます。
  5. フライパンに焼き油をひいて、餃子を並べ、中火で5分くらい焼いた後、水を1/2カップほど餃子の上から回しかけ、ふたをしてさらに数分蒸し焼きにします。(焼き方に関してはおそらく皆さんのほうがよくご存じなので、お好みのやり方で。)
  6. 仕上げにごま油をサーっと垂らして、出来上がり!
    フライパンの上にお皿を載せて、豪快にひっくり返します。
    焼き加減はお好みですが、私は焦げ目が強いほうが好きなので今回くらいがちょうどよかったです。
    残った具は冷凍しておけます。

感想

あっさりしていくらでもいただけるおいしさに感動。皮がかりっと、中はしっとり、ゴマ油と薬味の味とほのかなそばの実の味が食欲をそそります。付け合わせに酢醤油にラー油を入れていただきました。

さて、今回の餃子には、スーパーフードのキャベツと栄養たっぷりのそばの実が入っています。

そばの実には、ビタミンB系とE、ミネラル、食物繊維以外に、ポリフェノールの一種のルチン、必須アミノ酸のリジン、レジスタントプロテインが含まれています。

ルチンは水に溶けやすいとのことなので、今回のように炊き込むと栄養が漏れなく取れていいですね。

別名「若返りのビタミン」ビタミンEも含まれており、アンチエイジングにぴったりです。

レジスタントプロテインは、脂肪を吸収しにくくして体外に排出するように促し、コレステロール値低下の効果が期待できるプロテインだそうで、入っている食材が限られるそうです。よって、食前にゆでたそばの実を食べる、そばの実ダイエットなるものもあるそうですね!

友達もパクパク食べてくれてうれしかったです。罪悪感のないそば餃子、万歳!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる