フードプロセッサーで簡単!スーパーフードも入った アーモンドとデーツのロースイーツ【PBWF/プラントベース/ローフードレシピ】

コロナになって以来、1年以上ぶりに近所のファーマーズマーケットに行ってみました!

小規模でまだコロナ自粛ムードなので、あまり活気はありませんが、お野菜、かんきつ類、シーフード、チーズ、ベイカリー等、最低限のお店はそろっています。

青空の下買い物って気分がいい!

お野菜の鮮度と品ぞろえを一通りチェックして

今回はこちらのかわいい女性が二人で切り盛りしていた、こじんまりとしたおしゃれなブティック風?なお店でエディブルフラワー入りのサラダミックスを購入。$10、といわれて、一瞬ぐっときましたが、おいしそうだったのでまあいいかと。

それ以外にも別のお店で、柑橘フルーツ4種、カリフラワー、紫キャベツをゲット!
何を作ろうか、わくわくしています!

今回まずは、この後友人の家に行くための差し入れに作ったローデザートに、こちらのエディブルフラワーをかけてみました。

現在プラントベースシェフクラスで、ローフードのユニットに突入しておりまして、実習がてら、公開されているレシピをほぼそのままで作ってみたのです。

健康意識の高い方にはおなじみ、スーパーフードのカカオニブとココナッツ入り!

目次

材料 (9個分)

作り方(冷やす時間1時間 + 混ぜて切る時間15分)

  1. アーモンドをフードプロセッサーに入れ、細かく砕きます。
  2. カカオニブを追加します。
  3. 細かくくだけたら取り出しておきます。
  4. 同じフードプロセッサーにデーツと水少々を入れ、ペースト状にします。
  5. バナナとバニラエッセンスと塩を加えて、さらに混ぜます。

  6. アーモンドとカカオニブを入れたボールに入れて混ぜ合わせます。
  7. 15センチほどの型にココナッツをひいて、6の混ぜ物を載せます。

  8. 1時間以上冷凍庫で固めたら取り出してカットして出来上がり!
  9. 今回はさらにファーマーズマーケットで買ったサラダに入っていたエディブルフラワーを載せてかわいくしてみました。

感想

材料で想像がつくと思いますが、バナナとデーツのねっとり感と甘さカカオニブのカリカリした食感とほろ苦さアーモンドの歯ごたえと癖の少ないナッツ風味ココナッツのサクサクした食感と独特の香りの絶妙なハーモニーがたまりません。ほんのり香るバニラがまたいい。

この日は2005年のバルポリチェッラをいただいていたのですが、それにもよく合いました。入れていただいた上質な玉露のテアニンのほの甘さともピッタリ。

余ったものは冷蔵庫で数日以内にお召し上がりいただくか、冷凍保存できます。

さてさて、ローフード
習い始めたばかりなのでまだ熱く語れませんが、プラントベース食材を48度以下で調理されたものだけを使う料理です。焼いたり蒸したり揚げたりできません。厳密にいうと使う調味料もRawであるのが本来で、工程で高温処理をするものは排除です。例えばメープルシロップも使えないことになります。一般家庭でそこまでこだわるのは難しいかもしれませんね。。。というわけで、今回のレシピで使っている材料にもRawと書いてないものが混ざっているので厳密にはローフードとは言えないかも。。。

フードプロセッサー、ハイスピードブレンダーは必須。さらに低速ジューサー、スモークガン、商業用のバキュームシーラー、デハイドレータ―があると見栄えもよくなり、ガストロノミー領域に入っていきます。野菜の色や食感を変えるのに、商業用のバキュームシーラーが使われていると今回始めて知りました。

せっかく習っているのだから、と、一番小さくてモーターが背面にあるデハイドレータ―をアマゾンでぽちっとしてしましました(笑)。モーターが下にあると、乾燥具合にムラができるから、背面にあるのがいいと習いました。

うーん、狭いキッチンの一体どこに置けばいいのか、、、。

これからたまにレシピとして取り上げたいと思いますので、ローフード好きの皆様、ぜひお楽しみに!

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる