簡単美朝食!もちきび(Millet)のココナッツミルク煮 【PBWF/プラントベースレシピ】

先月Lionという中華スーパーマーケットに行ったときに、Millet(もちキビ)を発見して、購入。やっと今回軽いブランチにいただいてみることにしました。

使うのを楽しみにしてました!

今回は、会議と会議の合間にさっと作っていただくために、ココナッツミルクと自家製カシュ―ミルクで煮詰めた超簡単レシピです。朝食、ブランチにぴったり。おやつでもいけるかも。

目次

材料 (2人分)

  • 豆乳、アーモンドミルクなどお好みで 1カップ
  • もちきび (Millet)  100g
  • ココナッツミルク 1/2カップ
  • はちみつかメープルシロップ 大匙1
  • 塩少々
  • ブルーベリー、ナッツ、バナナなどお好みのトッピング

作り方 (所要時間20分)

  1. 小鍋にもちきびと植物性ミルクを入れて柔らかくなるまで中低温で15分ほど煮ます。
  2. ココナッツミルクを加えさらに5分ほど煮たら、はちみつと塩を加えてひと混ぜして出来上がり!

健康へのベネフィット

もちきびには、タンパク質、鉄分、繊維, マグネシウムがたっぷりです!

今回のもちきびの成分表は、このような感じです。

黄色はポリフェノールの一種らしく、抗酸化作用も期待できるそうですよ!

プラントベース食を多く取るようになってからこうして雑穀のすばらしさに感動しています。

それ以外にも、ブルーベリーでさらに抗酸化作用をプラス。

さらにはカボチャの種もトッピング!
かぼちゃの種には、リノール酸(オメガ6脂肪酸)、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)などの不飽和脂肪酸をはじめ、ビタミンE、B1、B2、ナイアシンなどの栄養素、ミネラルがたっぷり。色も緑できれいですよね。

感想

会議と会議の間にあわただしく作って食べたわりに、とても満足感が高かったです!

カシュ―ミルクとココナッツミルクのほのかに甘い味と、もちきびのぷちぷち感。
甘酸っぱいブルーベリーと、かりかりのカボチャの種、もっちり甘いバナナ。。。

絶妙な組み合わせで、あっという間でしたが、しみじみと味わっていただくことができ、リフレッシュになりました。

クコの実乗せてみてもよかったかなーと後から気づいたので、途中でトッピングしたら、さらにおいしくなりました。

ごちそうさまでした~!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる