ブレンダーで簡単!材料5つでできるヒマワリの種ペースト 【PBWF/プラントベースレシピ】

ヒマワリの種は栄養の宝庫なので、積極的に日々取り入れています。

Speroのヒマワリの種ペーストが結構おいしかったので、自分でも作ってみることにしました。

ちなみにこちらではカシューナッツ、ココナッツバター・オイル、ヒマワリの種、アーモンドが主な乳製品代替品材料のように見受けられます。お肉の代替は大豆が主ですが。

今回はローストしたヒマワリの種しか家になくて、早く使い切りたかったのでそれで作りました。結果はゴマペーストのような香ばしい味わいで、それはそれでいいのですが本当は生がおすすめです。

余ったものは、数日以内に食べきるか、冷凍しておいてもOKです。
解凍しても、質感は変わりません。

目次

材料 (2-4人分)

  • ヒマワリの種 1カップ(Sunflower Seeds
  • レモン汁 1/4カップ
  • 水 1/3カップ (ペーストの硬さによって量は調整ください)
  • 塩 小匙1/2
  • ガーリックパウダー 小匙1/2

作り方(所要時間 5分)

  1. 材料をすべてブレンダーに入れます。
  2. ペースト状になるまで混ぜて、お好みの硬さになったら出来上がり!
    こちらでいうスプレッド状で、ふわふわっとしてます。
  3. お好みのお野菜、またはパンやクラッカーに塗ってもおいしいです。
    万能トッピングをかけると、見た目と味がGoodです!

感想

栄養については、以前、ヒマワリの種についてすでに記載してあるので今回は割愛します。
美容に最適な栄養分がたっぷり含まれています。

ちなみにこの前菜を作った日は、男性もいたので、Seitan(セイタン)というグルテン粉で作ったお肉もどきをメインにしました。シェフクラスの課題でもあったので、粉から作り、プラントベースBBQソースも調合して、数時間かけて焼きました。

付け合わせはケールのカシュークリームソース和えとポレンタで全部プラントベース!

セイタンは、日本でいうところのお麩のような食感で、グルテンの塊=プロテインたっぷりです。
グルテンフリーの真逆!

今回使ったBobさんのグルテンフラワー(USはこちら)の栄養分を見てください。30g中23gのプロテインです!

今回のレシピはちょっと私的に味が濃かったので、紹介はしませんが、おすすめがそのうち完成したらシェアさせていただきますね。食べ応えはあり、男性には評判よかったです。

ごちそうさまでした~!

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる