オイルなしとは思えない風味!美腸にエリンギとシメジのノンオイルワイン炒め 【PBWF/プラントベースレシピ】

今年ふと気づいたことがあるのです。

カリフォルニアのサンフランシスコ近辺に住んでいる私は、毎年1月後半くらいから鼻がむずがゆくなり、くしゃみがひどく、花粉症の症状が出ていました。それが今年は、症状が出ない間に知らない間に季節が終わっていたんです!!!衝撃の事実に3月になって気づきました(笑)

過去15年、食生活の乱れていた最初の数年は花粉症が特にひどかったのですが、それが去年くらいから軽くなってきてたような(記憶をたどると)気がします。でも、去年も確か、鼻がむずがゆくて眠れない時があったので、1,2回はクレアチン(アレルギー薬)を飲んだ記憶があります。今年は外出は確かに減っていますが、窓を全開にしてますから花粉は入ってきているはずですが、むずがゆさが全くありませんでした。

きっと食生活を正して、体をいたわっているからかな、、、?乳製品と赤身肉をこのところほとんど口にしてませんし、抗酸化物質を意識して食材を選んでいるからかな、、、?とか、いろいろ妄想しています。。。引き続き、食生活と自分の健康状態をモニタして、気づきがあれば紹介させていただきたいと思います!

前置きが長くなりましたが、今回は、油を使わなくても、美味しくソテーができる調理法を学んだのでシェアさせていただきます。

油は調理を間違えると、酸化して、体に有害になることが往々にしてあります。そういうわけで、油なしで、いかに健康に美味しく調理できるか、をプラントベースのシェフクラスで教えてもらいました。

目次

材料 (2-4人分)

  • エシャロット2個か玉ねぎ 1/4個 みじん切り
  • ニンニク 2個 みじん切り
  • エリンギ 3-4本 一口大のスライス
  • しめじ 1パック
  • マデイラワインマルサラワイン(今回はWholefoodsでカリフォルニア産のお手頃なのを使いましたが十分!) 1/4カップ(味は変わりますが、野菜ストック、白ワインや日本酒でも代用OK!) 
  • チャイブかネギの青い部分 みじん切り 大匙2
  • 海塩 少々
  • 胡椒 少々

作り方 (所要時間10分)

  1. フライパンを中火で十分熱したら、エシャロットを加え、ひたすらかき混ぜます。すぐ焦げますので、混ぜ続けるのがポイントです。
  2. 色が変わってこびりつき始めたら、ニンニクときのこを投入し、ひたすら混ぜます。
  3. 香りが出てきて、だんだんキノコがフライパンにくっつくようになってきたら、マデイラ酒を加えて、デグレーズします。(フライパンについた焦げ目のうまみを取り出す作業)
  4. 水分が飛んだら、塩コショウとチャイブを加えて火を止めます。
  5. 盛り付けてそのままいただいても、カナッペにしても、パスタやサラダに混ぜてもおいしいです!

健康へのベネフィット

炒め油を使わないノンオイル調理による健康促進、が特筆すべきことでしょうか。

各油には、Smoke point(スモークポイント)という、加熱していくと発煙するポイントがあります。

文献や精製法などによりいろんな温度が出てきますが、一般的に精製されていない油の方が発煙温度が低く、精製されているものほど高い傾向があります。

スモークポイントを超えた油は、香りが劣化し、体に有害な物質を発します。よって、高温調理する場合には、それに耐えうる油(精製されたキャノーラ、安いLightオリーブオイルなど)を利用する必要があります。

ただし、精製されたオイルは高温に耐えたとしてもそれ自体が体にいいか、というと、疑わしいですよね?

また、亜麻仁油、無精製のごま油など良質で健康にいいとされる油も、冷蔵庫で保存しておかないとすぐに劣化します。劣化した油を摂取するのは、体にとっては有害です。

それならいっそのこと油を使わなければいいんだ!ということで、油を使わない調理法が人気なようです。

ただしその場合の問題は、油のうまみが取れなくなること、またフライパンにこびりつきやすいことです。

そこで、うまみはほかの調味料やハーブ、にんにく、素材の組み合わせで補います。また高温でよく混ぜながら調理し、こびりついた焦げ目(真っ黒の有害になったものではなくその手前の茶色い状態)をワインやストックでデグレーズしてうまみをそこからうまみを引き出しつつ、フライパンにくっつかなくする、というテクニックが必要になるというわけです。

きのこもたっぷりで、食物繊維もたくさん摂取できますので便秘解消にいいと思います!

感想

油を使わずに炒めるってかなり勇気が必要でした!こびりついて大変だろうなあ、、、と思ったので。

結果、確かにくっつきますが、油がなくてもおいしそうな茶色になって、マデイラでデグレーズすると、さらに美味しくなりました

友人にカナッペのトッピングとして出しましたが、とても好評でした。カナッペには、ヒマワリの種のスプレッドを塗って乗せて、味わいを追加しました。サラダと一緒にいい前菜となりました!

この調理法、気に入ったので、今後も取り入れて健康に気を付けたいと思います。
ごちそうさまでした~

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる