ブレンダーで簡単!ノンオイルアボカドドレッシング【PBWF/プラントベースレシピ】

昨日書きましたが、今年花粉症を発症しなかったことに気づいて、改めて、プラントベースを食生活の中心に置いてからここ数か月の体調の変化を自分で振り返ってみました。

  • 片頭痛が消えていて、頭痛薬を最後に飲んだのがいつだったか思い出せない。
  • 生理痛がないかあっても軽くて、薬を飲んだのは数か月前が最後。
  • 朝早く目が覚めるようになったものの、寝覚めがよく、日中眠くならない。
  • 気分が安定している。
  • けだるさがなく、常に頭が回転して、やる気がある。
  • 肌の調子が良くなった、と周りの人に言われる。
  • 子供のころからの便秘が改善。トイレに行く回数が増えている。

こんなところでしょうか。
いい影響が感じられてモチベーションがさらに上がったので、引き続き頑張ってまいりたいと思います!

さて今回は、ノンオイルの続きで、アボカド入りのクリーミーなドレッシングのレシピです。
一緒にいただくお野菜は、冷蔵庫にあるものでお好きなもので大丈夫!
タンパク質と栄養のために、ひよこ豆とキヌアを添えました。

目次

ドレッシングの材料 (4人分)

作り方 (所要時間 5分)

  1. 材料を全部準備して、ミルクは1カップだけブレンダーに入れます。
  2. ブレンダーでスムーズになったら残りのミルクを追加して、さらにスムーズにします。お好みに応じて、ミルクの量は調整ください。
  3. 好みの硬さになったら出来上がり―!
  4. お好みの野菜や穀物にかけてお召し上がりください。冷蔵庫で数日持ちます。
    私は、作りためておいたひよこ豆、キヌア、サツマイモをゆでたもの、残り野菜(サラダミックス、きゅうり、トマト、パクチー、パプリカ、赤玉ねぎ)と一緒にいただきました。

健康へのベネフィット

アボカドには、


オレイン酸 (不飽和脂肪酸の一種で、血液中のLDL(悪玉)コレステロールを減らす)
ビタミンE(抗酸化でアンチエイジング)
食物繊維(水溶性と不溶性両方で腸の動きをよくする)
葉酸(細胞の生産、再生を助け、身体の発育に役立つ。)
カリウム(細胞内の水分バランスを保ったり、ナトリウムの排出を促進する)

が含まれ、美容と健康の味方です!
ただ、カロリーが半分で120kcalほどあるので、食べすぎには気を付けましょう~! 

また、ビタミンEは脂溶性なので、オイルと一緒のほうが吸収されやすいです。ですので、良質のオリーブオイルを一緒に合わせてもいいかと思います!

感想

今回合わせた、キヌア、ひよこ豆、サツマイモ、お野菜類との相性はぴったりでした。
ヒマワリの種ものせて、ぐるぐると混ぜていただきます!

食感がそれぞれ違い、味もそれぞれ違うので、飽きずに完食。
しかも満足感がとてもあって、おなか一杯になりました。
それでいて翌日は体重減ってるし。素晴らしい!

ところで、プラントベースの食生活をメインにしてからの体調の変化について最初に書いたことの続きになりますが、私は最初から具体的な効果を期待して始めたわけではありませんでした。

人生100年とした場合に、あと半分くらいは自分の体をいたわって、健康に老いていきたい、そのための料理スキルを身に着けたい、と思って受講し始めたプラントベースのシェフ講座がきっかけで、食生活をシフトしていった結果です。

実際、卵や魚は時々食べてますし、友人からの差し入れのお菓子、肉、チーズなど、動物性も時々摂取していますが、主にプラントベースな食生活で、体調にいい変化が起きてます。改めて感動したので、長々と記載してしまいました。

週末友人を呼んで料理をふるまったとき、翌日のいい体調の変化を聞くとうれしくなります!
このブログを読んでくださる皆さんが何かレシピを試してくださって、体にいい変化が起きることがあれば、私はとてもうれしいです。

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる