プラントベース食材調査と購入② @  Trader Joe’s

とある平日の朝、久々にTrader Joe’sに行ってきました!

今回は、Plant-basedの食材を探す、という目線で小さな店内を見まわしてみました(笑)

平日朝9時過ぎ、お客さん少ないです。並ばずに入ることができて、とてもうれしかったです。

野菜売り場は、商品がきっちりあってうれしい!朝はいいですねー。

トレジョは量り売りしないので、ホールフーズなどと違って、袋に入っているものが大半なのが特徴です。これでレジに並ぶ時間が少なくて済むのです。

その隣のチルドコーナーに、突然現れる、Plant-basedコーナー。でもPlant-basedとは書いてません。

目に付くのは、VeganもしくはDaily free.

TofuとHummus(ひよこ豆のディップ)は代表的なPlant-based,Vegan食品なので、それをベースに、肉もどき、代替品がおいてあります。

Turkyもどき豆腐製品は、Tofurky
Beefなしミンチの大豆製品は、Beefless ground beef
肉なしSausageの大豆製品は、Sausageless sausage
Chicken tender(ささみ)もどき大豆製品は、Smart tender
それ以外にもチョリソーもどきもありました。

Dip類が充実しているトレジョ。それ以外にもVeganとついたものがはみ出して並んでます。
成分表をよく見ないといけませんが、添加物の少ない良質のものから、大量に添加物のあるものまでピンキリです。

チーズに関しては非常にさみしいですが二種類ありました。Cheese Alternative(チーズ代替品)といいます。もしかしたらもっとじっくり見たらもっとあったかも?
この写真の真ん中列のMozzarella style shreds(左側)のは添加物が少なく、原材料の最初がカシューナッツだったので買ってみました。右側のは、Potato starchが最初だったので、そっと戻しました(苦笑)

クリームチーズも二種類だけ。Miyokoさんとトレジョラベル。

バターとクリームはこの写真の真ん中にある数種類ずつ。
材料はココナッツ、アーモンド、カシューが主です。

ヨーグルトは一番端の一番上の棚に、カシュ―とアーモンドとココナッツの3種類。
Culturedは菌で発酵させているタイプで、Probioticsが豊富です。

牛乳代替品は、パックでアーモンド、大豆、オーツ、ココナッツ、米などがメインでおいてます。

トレジョでかなり充実してるなーと思うのはナッツ、シーズ売り場です!小さなお店なのにこんなにあります。

アーモンドだけでもこんなに!
プラントベースではナッツとシーズが重要な栄養源なので、頼もしいです。
購入される場合は、Raw、を選ぶのがポイントです。

フリーズドライのフルーツも充実してます。
これ、自家製チョコレートに使いたいので一つ買いました(笑)

アーモンドバター、ピーナッツバターなど、ナッツ・シーズバターも充実していてます。

豆、雑穀類は種類は少ないですが、レンズマメ、キヌアは充実してます。

仕事前の朝だったので、駆け足の写真ばかりで恐縮です。

目次

まとめ

今回購入したのは大量の野菜以外に、こんな感じ。


ブラジリアンナッツでもソースやミルクがつくれると聞いて買ってみました。
テンペは試してみて美味しかったのでストックで。
チーズもどきはカシュ―ナッツベースで、添加物が少ないので試してみて、レポを別途したいと思います!
ヨーグルトもカシュ―。私はトロっとしたヨーグルトが好みなのですが、今までいろいろ試してみて、ココナッツベースはポソポソした食感で、カシュ―はトロリとしていることが多かったので。

プラントベースの視点から見た場合、全体的な感想として以下のようにまとめます。

トレジョではPlant-basedという言葉はあまり見かけず、Daily freeかVeganが主な表記だったこと。
ナッツ・シーズ・フリーズドライフルーツはお店のサイズのわりにかなり充実している。
豆腐の種類、フムス(Hummus)、ディップ類もお店のサイズの割に充実している。
ただし、乾燥豆、雑穀、代替乳製品はあまり充実していない。

あくまで私の個人的な感想です。

過去15年通ってきて、こういう視点でじっくり見たことがなかったので、あらためて勉強になりました!

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる