超簡単!プロテインたっぷり 美容の味方 ひよこ豆のガーリッククミン炒め【プラントベースレシピ】

ひよこ豆って、ほくほくとした食べ応えで、癖も少なく、見た目も丸っこくてかわいくて美味しいですよね!

今回は香りがとてもよくて食欲そそるレシピをご紹介します。

お時間ない場合は缶詰でも大丈夫ですが、一晩水につけて煮たほうが何倍もおいしいです。たくさん煮ておいて、冷蔵庫で1週間くらい、もしくは冷凍庫で数か月保管しておけばいざというときにすぐにいただけるのでお勧めです。

目次

材料 (2人分)

  • ひよこ豆 250g 
  • 植物性バター 大匙1 (もしくは普通のバター大匙1)
  • クミンシード 小さじ1-2 (お好みで)
  • ニンニク 1かけスライス
  • パクチー お好み
  • しょうゆ 小さじ2

作り方 (所要時間15分)

  1. フライパンを中火にかけて、バターを溶かします。
  2. クミンシードとにんに加えて、じっくり炒めて香りを出します。
  3. ひよこ豆を投入し、全体に火が通ったら、仕上げにしょうゆをかけ火を止めて、パクチーをお好みで加えて出来上がり!

健康へのベネフィット

ひよこ豆は栄養の宝庫です!以下調理済みひよこ豆100gの栄養は、

タンパク質 8.86g

ビタミンE 2.5㎎

食物繊維 7.6g

葉酸 172μg

鉄分 2.89㎎

亜鉛 1.53㎎

その他、各種ミネラル、ビタミンB群各種、イソフラボン、鉄分も含まれ、健康と美容を気遣う女性の味方です!

さらに大豆よりもカロリー低めで、100g 164kcalです。素晴らしい~!

たんぱく質はコラーゲンの素ですから、たくさんとりたいですよね。

感想

バター、クミン、にんにく、だけでも十分おいしさはあるのですが、そこにしょうゆを少し加えることで、うまみが急上昇します!

植物性からとれるアミノ酸のうまみ成分は、グルタミン酸とグアニル酸。

グルタミン酸はしょうゆ、昆布、味噌、トマト、白菜、豆、果実類に含まれ、グアニル酸は干しシイタケや干しポルチーニ、ドライトマトに含まれます。これらをうまく混ぜると、植物性だけの食品でも、美味しい、と思えるわけですね。

もちろん、温度や雰囲気、一緒に食べる人、食感、匂いなどほかにも要素はありますけれど。

パクチーをたっぷり加えて、無敵な一品でした。

ごちそうさまでした~!

プラントベースクッキングを本格的にオンラインで学ばれたい方はこちらから↓ 

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる