ブレンダー(ミキサー)で簡単ヘルシー!プラントベースレシピ アボカドのチョコレートムース【PBWF/プラントベースレシピ】

Happy Valentine’s day!

あいにく私には相手がいないので、自分のためにプラントベースのデザートを作ることにしました。カカオとアボカドがたっぷり入ったヘルシーで美容にいいデザートを食べて、素敵な人を引き寄せることにします(笑)。

ちなみに、後から気づきましたが、英語ではBlenderというもののことを日本ではミキサーと通常呼ばれているのですよね。なので、タイトルにも追記しました。利用しているのはNinjaのミキサーに、フードプロセッサーと、スムージー用のカップもついているものなで、アパートにぴったりです。

目次

材料(3-4人分)

アボカド(よく熟したもの)2個
デーツペースト 1/4カップ (レシピ参照)
オーツミルク 1/4カップ~ (濃さを見て調整。豆乳、アーモンドミルクなどでもOK)
アガベシロップ  1/4カップ (好みで加減。メープルシロップ、はちみつなどでもOK)
カカオパウダー 3/4カップ
バニラエッセンス 小さじ1/2
 少々 (決め手になるのでいいお塩をおすすめ。日本のアマゾンならこちら
飾り用のミント、フランボワーズなど

作り方 (所要時間10分。デーツペーストづくり除く)

1.まず、デーツペーストを作ります。デーツ3-4個を水に1-2時間ほど浸して柔らかくします。

2.デーツをブレンダーに入れ、ひたひたになるくらいの水を加えてペースト状にします。(大きいのだと量が少なすぎてブレンドしにくいので、私は小さなスムージー用のブレンダーを使いました)

3.ブレンダー、またはフードプロセッサーに、飾り用の材料以外をすべていれて滑らかにします。

4.硬さと甘さは、オーツミルクやシロップで調整ください。

5.飾りつけしていただきます!

口触りが非常に滑らかで、アボカドの味は確かに少ししますが、知らないで食べたらわからないかも!カカオがしっかりきいていて、甘さも控えめなので、男性にもピッタリだと思います。

健康へのベネフィット

一人につき、カカオパウダーを約1/4カップ弱アボカド半分が割り当たります。

カカオパウダーには、フラボノイドという強い抗酸化作用のある成分が入っており、品種にもよりますが、大体1gから35㎎接種できるそうで、大匙1杯6g(1/4カップで大体大匙3杯)あたり大体210mg摂取できます。

ただし、カカオパウダーにはいろんな種類がありますのでよく見てから購入したほうがよいです。混ざりものやアルカリ処理のされていないものがおすすめで、私は毎日ココアパウダーを3-4杯摂取するのでアマゾンで2lbのを購入していますが、ためすには1lbがいいかもです。日本にいたら、こちらを試してみたいです。

それ以外にも、大匙1杯でたった15カロリー、食物繊維も2g、鉄分も2㎎含まれており、何よりも含まれているテオブロミンには、脂肪を体内にため込まないようにする働きがあります。血行を良くする作用もあるため基礎代謝が上がりエネルギー消費率も高くなります。他にも、脳内のセロトニンに働きかけ食欲を抑える効果があると言われており、体にとってもよいんです!

さらにアボカドには、オレイン酸、ビタミンE、食物繊維、葉酸も含まれ美容にもよいです。ただ、カロリーが半分で120kcalほどあるので、食べすぎには気を付けましょう~!

マインドフルになれるポイント

アボカドとカカオの組み合わせは初めてで、作るのが楽しみで仕方ありませんでした。私はカカオの香りが大好きなので、終始その香りが嗅げたのも満足でした。

舌触りが非常に滑らかで、ラズベリーとミントを加えることで、フレッシュ感も加わり、単体だとすぐ飽きてしまっていたところが、最後まで味わいの変化を楽しみながらいただくことができました。

一緒に、ハーブティーをいただきながら、口の中をリフレッシュすると同時に、別の香りが加わるという相乗効果も楽しめました。

本格的なプラントベースのクラスをオンラインで習うならこちら↓

ブログ村リンク

Cook Eat Be Happy! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる